コラム

『年頭の決意』

国会NEWS1月号

 

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、春に統一地方選挙、夏には参議院選挙、そして秋には思わぬ自民党総裁選挙など一年中選挙の年でした。衆議院では、文科委員、環境委員、拉致特別委員として精力的に政務に励み、約60年ぶりの教育基本法の改正や渋谷での温泉スパ爆発事故を受け温泉法の改正、幼保一元化の問題に解決の道筋をつける認定こども園制度の創設などに携りました。議員連盟の活動でも多数の立法活動に参画をしました。例えば、動物愛護議連を立ち上げ、狂犬病予防法の改正を行い犬鑑札や注射済票のデザインの自由度を高めるなど、飼い主がより積極的に狂犬病予防に関与できるようにしました。行政書士議連ではお役目をいただき精力的に活動し、開かれた司法制度を目指すため行政書士法の改正を行いました。

皆様からいただいたお声を立法活動などを通して国政に反映させるのが代議士の職責です。これからも皆様のお声をお寄せ下さい。今年も初心を忘れることなく、若きサムライとして日本を斬り拓くべく政務に邁進して参ります。今年は、私にとって厳しい試練の年となりそうです。ご指導、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。年頭にあたり、皆様のご健勝、ご多幸をお祈りいたします。ご自愛下さい。

backコラム集に戻る